So-net無料ブログ作成
自宅周辺の自然・環境など ブログトップ
前の30件 | -

紅葉の有楽苑 [自宅周辺の自然・環境など]

10年前のブログ 学習発表会に備えて(小学6年) で有楽苑のことを紹介しました。
現在の有楽苑です。紅葉の盛りです。

国宝茶室如庵は来年3月から修復工事に入り、当分の間、、紅葉時の見学はできないようです。
雪が降ったらその時紹介します。
学習発表会本番の時の様子は ここ から

コメント(0) 

技術の進歩は「ゼロ」(稲刈りの話です) [自宅周辺の自然・環境など]

今日稲刈りをしました。

零細兼業農家のため設備投資ができず、昔ながらの刈り取り方法で技術の進歩は全くありません。
他人曰く「お米は美味しい。且つ、安全」。結果として家族のためには正論かもしれませんが、
当事者にしてみれば、そんなことは知ったことではない。
コメの味がわかるほど舌は肥えていない。まずいコメは食べたことがない。

(テーマ稲刈り)
2017年10月10日過去の稲刈りを振り返っています
2014年10月12日台風19号の接近に伴い稲刈りを 18歳
2013年10月05日実ほど首を垂れる稲穂 17歳 もち米の稲刈り
2012年10月08日明るい農村 16歳 豊作でした ビデオは消されたようです
2010年10月11日稲刈りにチャレンジ 14歳 ビデオ 稲刈り期の操作

コメント(0) 

食物連鎖(農業用水に水がなくなると) [自宅周辺の自然・環境など]


上の動画は2014年9月27日に撮影したものです。
主人公にとって最後の秋でした。
圃場には灌漑用水の配水が終了し、この後稲穂が膨らみ、約2週間後に稲刈りが始まります(コンバインを使う圃場はもう少し遅くなります)。
用水には取り残された小魚たちは、鳥たちの餌になるのを待つばかりです。
最近はシラサギが増えています。60年前この辺りにシラサギはほとんどいませんでした。
下のビデオは一昨日撮影したものです。
今夏は40℃を超えた日もありましたが、やつと里にも秋が来ました。


コメント(0) 

金木犀(キンモクセイ)の定点観測 [自宅周辺の自然・環境など]

SANY2212.JPG
SANY2213.JPG
2006年から毎年ではないが続けています。
今日(2018年9月28日)香りと花を確認しました。
今年は早い方の年です。猛暑だからと言って早いわけではないようです。
また、台風の接近とは関連があるようです。

(テーマ:キンモクセイの開花 )
2006-10-1110歳 BBQしています
2008-10-11 12歳 この頃はまだベビーカーを使用していました
2009-10-12 13歳 
2010-10-09 14歳 過去3年間の比較
2011-10-13 15歳 セーラー服を着ています
2012-10-21 16歳 猛暑。この年は開花が遅い
2013-10-24 17歳 この年は10月28日でも咲いていました。
2014-09-29 18歳 前年比約1ヶ月開花が早い。
2015-10-03 --歳 この年は花数が少なかった。主人公への思いか? 
2016-10-19 --歳 この年は台風が東北に上陸した。 
2017-10-09 --歳 台風18号が日本列島(先島諸島~宗谷海峡)を串刺しにした。


コメント(0) 

今夜は中秋の名月ですが… [自宅周辺の自然・環境など]

写真の通り、曇っていてよくわかりません。どこでウサギがお餅を搗いているのでしょうか?
名月.jpg
ススキや里芋のお供えはありません。
主人公がいなくなってからそういう気力もわかなくなりました。

10年前(2008年)の中秋の名月を見てください。

コメント(0) 

今夏の猛暑にもかかわらず予定通り稲の花は咲きました [自宅周辺の自然・環境など]

今日撮影した「稲の花」の写真です。
40515559_1974919612587145_7470017003370053632_n[2].jpg
40466340_1974920865920353_7280559136880721920_n[2].jpg
主人公も稲作にはずいぶんかかわってくれました。
「稲の花」をメインに過去のブログを紹介します。
2014年8月30日 18歳他界する前年です。
 この年の8月は「日照不足」と書いています。「猪八戒」みたいな格好です。
2013年9月1日 17歳明日から新学期。みんなと会える。。
2010年8月28日 14歳稲の花の説明を書いています。

コメント(0) 

牡丹・芍薬園 in 我が家のオープニングです [自宅周辺の自然・環境など]

牡丹(6種6本)・芍薬(3種3本)
その他にライラック、シロヤマブキ・ヒメシャガ・薔薇などが所狭しと植わっています。
昨日から牡丹が咲き始め、しばらくは花に困りません。


下のビデオは2015年4月18日(3年前)に撮影したものです。

この時と比べても今年の開花は1週間以上早すぎます。
主人公は腰を痛めた介助犬の解除をしています。
(ブログは過去の記事との比較が容易にでき、素晴らしいツールです)

コメント(0) 

主人公と共に歩いた里山は春真っ盛り [自宅周辺の自然・環境など]

まず、勝手な「里山」の定義づけから
生産性のない、平野に近い低い山。具体的には植林等の林業がない山。松茸ヤマは里山に含む。
主人公の保育園時代は「乳母車」で散歩コース。小学生低学年のころは車いすに乗せて、それ以降は自分の脚でゆっくりと徘徊しました。
幸いなことに近辺には豊かな里山がありました。

昔のことを思い出しながら、今日、自転車で廻りました。
豊かな自然の中で四季を感じながら育ったことはとても良かったと、今振り返える心の余裕ができました。
途中で桃畑も歩きました。


コメント(0) 

生前最後の「常福寺」のシダレザクラ [自宅周辺の自然・環境など]

撮影後、しばらくしてこんなことになるなんて

少し時間をさかのぼります。
2015年3月28日の常福寺のシダレザクラです。
・2014年秋にコロニーで「アレルギー症」と診断されました。それまで、「アレルギー症」と感じたことは1度もありませんでした。
2015年3月29日のブログで主人公は『かぜ、びょうき』と訴えていたことが記されています。
・鼻水で顔がドロドロになっていたのもこの頃です。
・この時からⅠ型糖尿病の影響が出ていたかもしれません。
・下の写真の表情からは糖尿病の症状は伺えません。
s_DSC_0468.JPG
黄泉の国に旅立ったのは6月2日でした。
「常福寺」・・・素晴らしい名前のお寺さんです。ここへ散歩に行ったときは、始めから終わりまで「福」がありました。

コメント(0) 

2012年4月1日のシダレザクラ [自宅周辺の自然・環境など]

ラニーニャ現象の影響か、今年は大変寒い冬でした。
1月ごろには桜の開花は遅いと勝手に予想していました。
ところが・ところが、最近の急な温かさにより一気にソメイヨシノが咲き始めました。
(父も趣味でスキーをしているが、今シーズンはあきらめて、キャリアを車から外した。)
しかし過去の映像を探していたら、2012年の桜はもっと遅かったようだ。
定点撮影している「常福寺」のシダレザクラ。
4月1日でも蕾も硬いままで、4月14日ごろが満開のようでした。

今日の常福寺のシダレザクラの状況は「開花まで至らず」です。

コメント(0) 

2013年3月24日 城下町と山寺のシダレザクラの開花状況比較 [自宅周辺の自然・環境など]

今回の記事は「犬」も「歌舞伎症候群」も関係なしです。
前回のブログで山寺のシダレザクラを定点観測していますと書きました。
その検証結果の1つです。

この2本の桜は同一市内で直線で約5キロ離れています。
標高差はグーグルマップで調べると約5メートル城下町の方が低いところにあります。
街中か山の中で、こんなに違うのですね。

コメント(0) 

2010年3月21日は今日のように寒かった。 [自宅周辺の自然・環境など]

当地はまだ寒い。2010年も寒い冬だったようで、シダレザクラもまだ咲いていない。

この古墳の上にあるお寺のシダレザクラは定点観測ポイントの1つとして主人公とよく行きました。
「伊吹颪(イブキオロシ)」が最後に当たるところで、その年の春の傾向を探るにはちょうど良いところである。
当地は地形上、春一番は吹かない。伊勢湾が海の役目をはたしていないようだ。
その証拠に、夏は暑い。日本で一番暑い多治見市はお隣の自治体である。
近隣の桜の咲く順序は、河津桜、山桜、枝垂桜、染井吉野だ。
参考までに圓明寺の枝垂桜(2010.3.17)
SANY0048.JPG
犬山祭(4/7.8)まで2週間ちょっと。
素晴らしい犬山祭になりそうだ。
写真の子は「ねずみ男」の真似をした主人公である。
SANY0224.JPG
コメント(0) 

今日は大縣神社の豊年祭 [自宅周辺の自然・環境など]

昨日のブログでも書きました。神幸行列の出発点は『諸鍬神社(現社名)』で、大縣神社まで歩きます。
風もなく穏やかな日でありましたが、出発点だけで見物しました。


相棒がいないので寂しいです。
コメント(0) 

生前最後の豊年祭 [自宅周辺の自然・環境など]

明日は東日本大震災から数えて7年目の日にあたります。

それとは関係ないのですが、地元の大縣神社の祭礼の日でもあります。
かつては3月15日に行われていましたが、今では3月第2日曜日に行われます。
近くに田縣神社もありますが、こちらの祭礼は昔通り3月15日に行われています。
主人公の初宮参りも、七五三もこの大縣神社で授かりました。
そういうことから毎年欠かさず祭見物に出かけたものでした。
以下は主人公最後の祭見物記事を載せます。
----------------------------------------
今年は例年に比べ天候は穏やか。
神社に至るまでに何人もの人に「あ~ちゃん」と声をかけられました。
この界隈ではある程度人気者だとわかりました。
父の職場の「わん丸君」も初参加。幸い知名度も高く、一安心。
来年は父も還暦で神幸行列に参加予定?


(テーマ豊年祭 この日はいつも"寒い")
2006年3月12日 9歳 小雨 なんとか1.5k歩きました
2008年3月9日 11歳 晴れ この時の写真を北米HPが使用
2009年3月15日 12歳 晴れ 2006年と同じピンクのスタジャン(今も愛用)
2010年3月14日 13歳 晴れ 歩くとき体幹が左右にブレます
2011年3月6日 14歳 晴れ これは本番前。本番は震災直後で行けなかった
2012年3月11日 15歳 曇り 震災後1年。復興に対する特別な思いが
2013年3月10日 16歳 大荒れ ピンクのコートを羽織っています。
2014年3月9日 17歳 晴れ めずらしく穏やかな天気
着ている服を比較してください。あまり代わり映えしません。
(平成27年(2015年)3月15日)卒業式を数日前に終えたばかり。
死に至った「五月病」が主人公の体を蝕み始めた頃でした。

コメント(0) 

明日は地元でハーフマラソン大会が開催されます [自宅周辺の自然・環境など]

エントリーは毎回約1万人。主人公が走るわけではありません。
過去2回にわたり、コースまで出向き応援しました。
応援場所は特別支援学校送迎バス停留所の横(『銭洗い神社』)と決め、そこまで行くと実業団の関係者が応援旗を配り、応援依頼を受けました。
勿論快諾し、応援しました。
大声で「がんばれ~」と声援を送りました。こちらもまた全身運動しました。
2014年2月23日 主人公17歳 高2


2013年2月24日 朝は雪降り主人公16歳 高1


冬季のオリンピックが明日閉幕しますが、TVの画面からいっぱい元気を頂きました。
スポーツ観戦も勇気や元気を頂ける楽しみがあります。

コメント(0) 

台風21号の被害(田んぼ編)は? [自宅周辺の自然・環境など]

今回の台風により被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。
当地は台風進路方向の左側にあたり、直撃は免れました。
進路方向が少し違うだけで被害の差は全く変わってきます。
今朝の状況は次の通り。

全国平均で見ても当地の稲作は遅いです。その理由は元々二毛作地帯でした。
裏作では、麦を育てていました。
童謡「冬景色」にあるように霜柱・育ちすぎ対策で「麦踏」をしていました。

本当は100%天日干しの「歌舞伎米(カブキマイ)」を作り、売りたかった。
デザインも完成していました。

(テーマ台風被害)
2014年10月14日 台風19号 「はざ」倒れず。主人公も出演
2013年10月16日 台風26号 「はざ」一部損壊
2011年09月10日 台風12号 稲刈り前に稲が倒れた
2009年10月08日 台風18号 犬山城下町で監視していました

太平洋上には新たに「台風の卵」があると、先ほど報道していました。
コメント(0) 

金木犀(キンモクセイ)の香り [自宅周辺の自然・環境など]

今年も金木犀(キンモクセイ)の花が咲き始めました。
10年以上にわたり、毎年このテーマで定点観測をしています。
今年は春に枝をかなり切り詰めました。
気象で大きなことは台風18号が日本列島(先島諸島~宗谷海峡)を串刺しにした。
SANY2156.JPG SANY2157.JPG

(テーマ:キンモクセイの開花 )
2006-10-1110歳 BBQしています
2008-10-11 12歳 この頃はまだベビーカーを使用していました
2009-10-12 13歳 
2010-10-09 14歳 過去3年間の比較
2011-10-13 15歳 セーラー服を着ています
2012-10-21 16歳 猛暑。この年は開花が遅い
2013-10-24 17歳 この年は10月28日でも咲いていました。
2014-09-29 18歳 前年比約1ヶ月開花が早い。
2015-10-03 --歳 この年は花数が少なかった。主人公への思いか? 
2016-10-19 --歳 この年は台風が東北に上陸した。 

なお、上の記録の通り2006年~2011年までは10月10日前後に開花していましたが、ここのところおかしい。
何故でしょう?


コメント(0) 

台風一過 [自宅周辺の自然・環境など]

この度の台風18号により被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。
台風の中心が当地の約30キロほど北側を通過したこともあり、人の呼吸のような強弱織り交ぜた暴風は、物が雨戸に当たる音が聞こえるなど強い恐怖心を与えました。
高層住宅に住む人は雨戸もなく、さぞや怖くてなかなか寝られなかったことと思います。
我が家の被害状況は、カキの実が強風によりかなり落ちました。
稲は穂がまだ大きくなく、倒れてしまった水田は周りを見回してもほとんどありませんでした。
今回の台風は、先島諸島から宗谷海峡まで日本列島を串刺しにしました。

下のビデオは、台風一過の吹き返しの様子を撮影したものです。
人は、風上に向かって「あ゛~~っ」と声を出すのはなぜでしょうか。
2013年9月16日 17歳 高2


今、カリブ海ではカテゴリー"5"のハリケーン「マリア」が暴れようとしています。
被害が最小限で済みますように。

コメント(0) 

天文ショー [自宅周辺の自然・環境など]

空気が澄んでいる冬は星がよく見えます。特にこれからは新月に向かうので最適です。
テーマを「天文ショー」にしようか「天体ショー」にしようか迷いました。
「文」と「体」ではずいぶん意味が変わってきます。
「お月見」や「お赤飯」もありますので「天文ショー」にしました。
なぜ今回こういうテーマにしたかというと:
このブログは自然の事象に割と細かく対応してきました。
我々の生活は宇宙があってはじめて成り立っています。
P5211303.JPG


    (2012年05月21日 金環日食)
(テーマ天文ショー)
2014年09月09日光輝く満月スーパーム~ン!! 神社のお赤飯が
2012年05月21日金環日食 登校前に観測
2011年12月10日皆既月食の模様 寒空の下、真剣にバカやってます
2008年09月14日中秋の名月 囚人服コンビ

主人公が大嫌いだった『雪』 [自宅周辺の自然・環境など]

IMG_0066.JPG

(2015年3月11日 卒業式の朝は『雪』 写真は帰宅後)
今年1番の冬将軍がやってきました。
天気予報では当地も次の週末に雪ダルマのマークがついています。
統計的にも当地は県内でも比較的雪が降るところです。
北海道や日本海側、内陸に住んでいる人にとっては全く大した積雪量ではありませんが。
東京ほどではありませんが、ちょっと積もるだけでも交通事故が発生します。

主人公の数少ない言葉のなかに「雪 キライ!!」がありました。
(テーマ『雪』)
2014年12月14日 高3雪がキライ ビデオ 自宅前
2014年12月18日 高3 大雪警報発令中 特別支援学校は休校です
2013年01月27日 高1 雪の朝 二の字二の字の下駄の跡(あと)
2010年01月01日 中1 それでも神社に初詣 わびしさが漂っています
2009年12月31日 中1 大みそかは昼から雪 翌日は()へ続く
2005年12月23日 小3 妹のブログより 本人のは写真が削除された

さすがに雪降りの日は里山ウォーキングをしませんでした。

冬の里山ウォーキング 2010年~2013年の記録 [自宅周辺の自然・環境など]

学年は中1~高1まで。
梓と伊吹山.JPG
   (2011年1月3日 中2 遠くに見えるは「伊吹山」)
ウォーキングの目的はたくさんあります。数例ですが列記しますと
1.歩くことにより、食欲を増進させ強い体力を養う。
2.脳の発達を促す。
3.注意力を養う など
ウォーキングの場所は
1.野山(自然に親しむため)
2.スーパーなどの小売り量販店(荒天時の安全の確保のため など)
テーマの「里山」とは何か?
一般的には「平野の近くの低い山」と定義づけられていますが、この解釈には否定的です。
そもそも里山は癒しを求める場所であって、林業とは無縁のものでなければなりません。
すなわち、広葉樹(果樹=農業)が生えている必要があります。
針葉樹の代表的なものとして「松」がありますが、これは比較的やせた土地で成長します。
「杉」や「檜」は都市近郊では植林されたものがほとんどです。
主人公と一緒に歩いた丘陵地のなかには「湿地」も含まれています。
「湿地」は環境経済的に見ても貴重であり、荒らされる可能性があるためビデオでは一切撮影しませんでした(中学校で行った八島湿原を除く)。
貴重な植物、昆虫、鳥類が生息し、主人公と楽しみました。
冬の里山の期間は12月~2月いっぱいまでとします。

なお、里山ウォーキングは冬と春だけ。夏・秋は熱中症の恐れがあります。

モモのシーズンもいよいよ終盤に [自宅周辺の自然・環境など]

主人公の大好物の1つ。お供えにたくさんいただきました。
s_KIMG0175.JPG
s_KIMG0177.JPG

(テーマ)

2015年4月05日 桃の花も見納め 永眠約2カ月前
2014年6月27日 高3 桃の出荷作業 高齢者だけでの作業
2014年4月24日 高3 桃の袋がけが終了 里山ウオーキングの1シーン
2013年6月23日 高2 モモがいっぱい生っています ブログ
2012年7月10日 高1 おいしい桃の召し上がり方 ブログ(10秒間の三部作)
2012年4月14日 高1 二春(桃と櫻が咲いています) 1番太っている
2010年1月31日 中1 桃畑ウォーキング~寒中ですが~ 冬でも手入れが必要

当地はかつては「養蚕業」が盛んでした。
化学繊維の発達により「養蚕業」は衰退しました。
代わりに果樹が畑に植えられ、桃、柿、蜜柑が特産品となりました。

サクラ・・・遊びに出かけました04 [自宅周辺の自然・環境など]

過日名古屋は日本で1番早い桜の開花宣言を受けました。
しかし当地は直線距離で約20キロ程度しか離れていませんが、今日のソメイヨシノのつぼみは硬いままで、開花までにはまだ数日要します。
主人公と桜の思いでの数はキリがありません。
花の種類も数え上げれば河津桜、山桜、彼岸桜、枝垂れ桜、染井吉野、八重桜など。
また桜だけではなく、梅、桃、菜の花なども一緒に愛でました。
花見の箇所も近くの公園、川の土手、私鉄沿線、犬山祭、桃太郎公園、明治村など。
お供は妹、飼い犬など。ある年からは妹は参加してくれませんでした。
花見スタイルはリュックサックにお茶と菓子パンを入れて行ったものでした。

目的の桜の木の下で!!SANY0290.JPG

信貴山泉浄院(真言宗醍醐派寺院) 標高200メートル
2006.1.jpg

五条川の桜
P4141257.JPG



(テーマ)
2008年4月05日 11歳 町内の公園 妹とバセンジー
2009年4月11日 12歳 明治村SLバックヤードツアー 散り始めの桜
2010年4月03日 13歳 犬山祭 重要無形民族文化財と桜
2010年4月03日 13歳 信貴山泉浄院(真言宗醍醐派寺院) 標高200メートル
2012年4月14日 15歳 近くの畑と五条川 桃と桜が同時に咲く
2013年3月31日 16歳 名鉄小牧線と常福寺の枝垂桜 山寺の桜
2014年3月29日 17歳 里山  山桜と菜の花のコラボ
2015年3月29日 18歳 最後の花見 常福寺の枝垂桜(花粉症が実証されました)

大縣神社の『豊年祭』 [自宅周辺の自然・環境など]

3月8日の ブログで予告しました。
父は裃姿で神幸行列に参加しました。
DSC_0742.JPG

キンモクセイの定点観測 [自宅周辺の自然・環境など]

2006年から自宅の庭のキンモクセイの開花の記録をブログに公開しています。
毎年続けているものは、どうしてもほっておけない。
今年の開花は去年より若干おそい。
また、花の数も少ない気がする。これも主人公の影響か?
DSC_0628[1].JPG

DSC_0629[1].JPG

DSC_0631[1].JPG


<10月5日追記>10月5日のキンモクセイの状況は写真の通り
DSC_0635[1].JPG


(テーマ:キンモクセイの開花 )
2006-10-1110歳 BBQしています
2008-10-11 12歳 この頃はまだベビーカーを使用していました
2009-10-12 13歳 
2010-10-09 14歳 過去3年間の比較
2011-10-13 15歳 セーラー服を着ています
2012-10-21 16歳 猛暑。この年は開花が遅い
2013-10-24 17歳 この年は10月28日でも咲いていました。
2014-09-29 18歳 前年比約1ヶ月開花が早い。

なお、上の記録の通り2006年~2011年までは10月10日前後に開花していましたが、ここのところおかしい。
何故でしょう?


キアゲハがライラックに飛翔 [自宅周辺の自然・環境など]

ライラックの甘い香りが漂っています。
その「蜜」を目当てにライラックが飛んできています。
毎年来ます。今日は4匹でした。


キアゲハはライラックにしか来ませんが何故でしょう。

今日は早起きして「牡丹」を愛でる [自宅周辺の自然・環境など]

早起きと言っても、7時30分を少々回っていました。
我が家の見ごろは今日と明日。
週末ではちょっと遅い感じがする。
最初は元気が回復した飼い犬による「観賞」。以前にも書いたが飼い犬は花見をする。桜が好きなようだ。
次に主役登場。
最近は、生活介護事業所に8時30分に出掛けるため、それまでの貴重な時間をパソコンでインターネットをするのが日課になってしまった。
だから機嫌があまりよくない。
父親の趣味に付き合うのは最小限にしたいようだ。
この後、直ちにパソコンに向き合っていた。


牡丹の花が咲きました [自宅周辺の自然・環境など]

主役は布団の中でまだ寝ています。
DSC_0473.JPGDSC_0471.JPGDSC_0469.JPG


共通テーマ:moblog

地元コミュニティの「花まつり」 [自宅周辺の自然・環境など]

会場は一級河川の管理道路。
「花まつり」と言う以上、花は不可欠。
シダレザクラが少し残っていました。そして、会場へ行くまで川を見ながら歩を進めた。
本来、河川堤に植樹をしたり、河川で魚を飼うことは管理上好ましくない。

開会は10時のため、間に合うように行った。
しかし、10時と言うのは準備開始時間と現場について判明した。
「田楽」を食べたかったが、何も食べずに帰った。


(テーマ)
2014年4月12日ちょうど1年前の同じ箇所

バセンジーと散歩&自宅の庭の花 [自宅周辺の自然・環境など]

今日は1週間ぶりに良い天気。
また、Azusaは新しい環境(生活介護事業所での作業等)にも慣れてきました。
父親も今日は休みのため、飼い犬と一緒に散歩した。

自宅の庭の花の状況:
咲いてる花_チューリップ、シロヤナブキ、オトメツバキ
ツボミ状態_ボタン(キフジン、ハナアソビ)
これからツボミ_バラ


前の30件 | - 自宅周辺の自然・環境など ブログトップ