So-net無料ブログ作成

東日本大震災直後と平成最後のサクラを比較

当地の桜の満開が終わりました。

2011年春は震災自粛ムードで世の中が落ち込んでいました。
主人公も中3の春の首都圏への修学旅行が秋の関西圏に変更となりました。
楽しみのディズニーランドがUSJとなり、ミッキーに遭えず親はがっかりしました。

植物は人々の気持ちと関係なくごく普通の春を迎えました。
2011年4月の地元に咲く、サクラと主人公のビデオを紹介します。


去る4月1日には新元号が発表されました。
昭和⇒平成と違って、平成⇒令和は希望に満ち溢れた明るい空気が漂いました。
そんな中でのサクラを紹介します。


最後に、
「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」
を思い出しました。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント