So-net無料ブログ作成

脳波&聴力検査 [医療機関での報告]

今日は年に1回の脳波の検査日。過去2回行って成功したのは最初の1回だけ。検査前に「お父さんの脳波を検査するのではありませんので、梓さんだけ寝て、お父さんは寝ないように」と告げられた。
結果は今回もダメでした。

検査の目的は、2年前に行った脳波の検査の結果「部分てんかん」と診断され、投薬治療が始まった。その効果を確認する1つの手段として定期的に検査を実施する。
検査の方法と検査の順は、睡眠導入剤を用い、エアコンの効いた薄暗い部屋のベッドに横たえて入眠させる。熟睡を確認後①脳波の検査②聴力の検査の順で検査する。
①脳波の検査…23個のセンサーを頭部に付け、ごく弱い電気を流して変化を見る。
②聴力の検査…頭にセンサーと耳にヘッドホンを付け、各種の音を流し、センサーで脳波の変化を探知する。
失敗の原因は、入眠までは導入できたが、センサーを付けたときに、特に耳に付けたとき、違和感を感じ、その後、熟睡に至らなかった。ただでさえ歌舞伎症候群の特徴の過敏症に加え、耳は昔から検査や手術などでこねくり回されているのでトラウマになっているようだ。
「基本的な脳波は検査できたが、耳を通して行う検査はできなかった」と検査の先生はおっしゃった。聴力は検査実施まで至らなかった。7~8年前からの課題として「聴力検査」があるが、まだ1回も成功したことがない。トホホホホ・・・
ブログ考古楽
2008年7月15日(成功)
2009年6月10日(失敗)

オマケ
愛知県コロニーには外周道路がある。これを勝手に「コロニー・サーキット」と呼んでいる。1週約2㌔。モナコ・グランプリの市街地コースよりはやや短い。雰囲気はモナコというよりもニュルブルリンクか?

撮影:妹
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント