So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

インディアンサマー [Basenji]

小春日和ともいう
左甚五郎作「眠り猫」ではなく、我が家のバセンジー
ニャーニャーと鳴く
IMG_0248.jpg

コメント(0) 

障害者雇用水増し問題の決着は官官接待だ!!

11/13のニュースで厚生労働省は職員の処分を見送る方針を固めた。
これに続き、他の省庁も「右に倣え」を決め込んだようだ。
即ち一切不問のまま幕を閉じることとなる。
何故このことが「官官接待」になるのか私の妄想を書きます。
雇用義務
民間も障害者雇用促進法により従業員が一定規模以上の場合、障害者の雇用が義務付けられている。
人数は従業員数(パートさんは場合によっては1人とカウントせず、就労状況により0.5人等とカウントする)に法定雇用数をかける。
雇用される障害者もフルで働けば、1.0人とカウントとされるが、パートさんだと0.5人等とされる。
また、週20時間未満の場合はゼロ・カウントとなる。
企業は労働局の外郭団体に毎年障害者雇用の状況を報告しなければなりません。
また、障害者を証明するためには初回のみ障害者手帳の写しを見せなければなりません。
納付金
これらを整理して初めて障害者雇用率を達成しているかどうか判断されます。
雇用率を達成していない場合、1人当たり月額5万円を納付しなければなりません。
仮に1年間通して1人不足していたとすると60万円を納付しなければなりません。
法定雇用率を達成していると1人月2万7千円の調整金を受け取ることになっています。
飴と鞭を使い分けています。
国自身が未達成の場合納付金を収めるのか
税金で納付金は賄えません。
その代り、民間よりも少し高い法定雇用率が定められています。
そもそも国の仕事の1つとして、わかりやすいルール作りがあります。
民間にとって障害者手帳の提示はシンプルでわかりやすい。
なんでこんな簡単なことを国は勝手な判断で捻じ曲げるのでしょうか。
捻じ曲げても心が痛まない種族なのでしょうか。まるでヤ●ザと一緒です。
主管官庁は民間には厳しいが、身内にはとてもとても甘い。
自分たちが作ったルールを勝手に判断されても何とも思わない、苛斂誅求は当たり前のプライドのない集団なんでしょう。
官官接待だ
国家公務員は暗黙の裡に「貸し借り」が染みついているようです。
今回のことで厚生労働省にいっぱい「借り」を作ったと感じている人がいるかと思います。
いつかは「借りを返さねばなりません」。きっとわからないよう偽装して返すことでしょう。
 
次回は何故こういうことが起こったか。 考えてみます。
コメント(0) 

「急性発症Ⅰ型糖尿病」発症の記録 [主人公の供養]

主人公は「急性発症Ⅰ型糖尿病」により2015年6月2日に天国に旅立ちました。
入院したのが5月11日で病名は「肺炎」及び「急性発症Ⅰ型糖尿病」でした。
2/28~入院までの72日間を顔の表情を中心にビデオでまとめてみました。

3/28と4/5に表情や元気さに大きな違いが認められます。
原因の1つとして考えられるのが環境の変化。
特別支援学校を卒業し地元の支援施設での生活介護に変わりました。
法律上は 児童福祉法から知的障害者福祉法 です。
それまでお姫様扱いでしたが、one of themに変わったショックにより「急性発症Ⅰ型糖尿病」を引き起こしたのではないかと今でも勘ぐっています。

死までに至る経緯は 歌舞伎ジャーナル第107号 に詳細に記しています。
歌舞伎症候群は知的障害の程度が軽~重度と個人差が大きいのも特徴の1つです。
重度の知的障害のため、コミュニケーションは苦労しました。
医師の診立てによると主人公は障害の程度が最も重い部類に入るとのこと。
これはこれで他の歌舞伎症候群のマイルストーンになるのではないでしょうか。
コメント(0) 

英語の歌舞伎症候群ネットワークHPの現状 [海外の活動紹介]

2017年11月15日 のブログと
2017年11月17日 のブログにて
歌舞伎症候群ネットワークHPの管理者、マーゴットさんが癌のため新たなHP"allthingskabuki.org" にリダイレクトしたと書きました。
その後、2018年9月12日にマーゴットさんよりメール会員に1通のメールが発せられました。(一部原文修正)。
Dear Families,
It's so good to read of your continuing drive to better understand Kabuki and the work that is being done by researchers. In my conversation with ★★★★ about 6 months ago, sounds like we're getting closer to clinical trials!
 (中略)
I just wanted to touch base with you and give an update.

Even my naturopathic doctor has been amazed at my response and may write a case study on me!
 (中略)
So.....although I don't have my head in the sand, I am hopeful that I can keep this beast at bay for as long as possible!
 (以下省略)
そして、 kabuki Syndrome Network は復活しました。
一旦リダイレクトされたHPが易々と復活できないと思いますが、願いは2つのHPがうまくやっていただくことです。

コメント(0) 

『ここまで進んだ歌舞伎症候群』 [主人公の供養]

原因発見の論文(1-①)が発表されたのが2010年8月でした。
その後、もう1種類の原因(1-②)が発表されました。
2010年以前は原因が何かに注目が集まっていました。
原因究明後は「薬」の開発を待ち望んでいます。
これは家族一同の強い望みです。
テーマに沿ってインターネットで調べてみました。
1 歌舞伎症候群の原因別の分類化
埼玉県立小児医療センター遺伝科 科長 大橋先生のページより
① KMT2D遺伝子の異常 
② KDM6A遺伝子の異常 
③ 原因不明
2 歌舞伎症候群の遺伝子を持ったモデルマウスの作成
国立研究開発法人日本医療研究開発機構のページより
ES細胞の技術をもって歌舞伎症候群の遺伝子を持ったモデルマウスができたそうです。
(ミッキーマウスの顔は歌舞伎役者と関係ないし、低身長も??・・・冗談です)
3 カナダ・モントリオールのマギル大学では研究参加者を募集しています。
A group at McGill university in Montreal is studying the mechanism of how the mutations in disease-causing genes result in conditions seen in patients. They have made good progress in using gene editing technologies and would like to complement their findings using samples from Kabuki syndrome patients (with either type of Kabuki diagnosis).
参加方法 採尿キットによる尿検査。ただし、上記1の遺伝子異常が確定していること。

2,3からも想像できるように1-①、②の分類が必須で、その上で確実に歌舞伎症候群の研究が進んでいるようです。
ただ現段階では秘密事項が多すぎ、研究がどんな症状を改善する為になされているのかオーソライズされていません。

コメント(0) 

YouTube「歌舞伎症候群のカタログ」を投稿してもうすぐ1年が経過します [主人公の供養]

おかげさまで大変多くの人に見ていただきました。ありがとうございます。

 ↑ 切れ長の目、うすい眉、低い鼻、耳 歌舞伎の特徴が表れています。
 
このビデオは歌舞伎ジャーナル 第105号 に手を加えてビデオ化したものです。
内容は写真を用いて9歳9か月時と17歳11か月時を比較したものです。
これは同じ病気で悩む家族への「先輩」からの支援を目的に作成しました。
多くの人に見ていただいていることは少しでも役に立っていることの証です。
ブログのテーマにかなっていると自負しています。
コメントフリーにしてありますので、案の定「スパム」の投稿もすごいものになっています。
何故コメントフリーにしたか?これには深謀なタクティクスがあり、まだその種明かしをするまでに至っていません。
ヒントとして「やまゆり園事件」(2016年7月26日未明発生)は残念ながら風化しつつあります。
しかし、極一部の人たちにとって犯人は特別な存在です。
2018年はこの日が近づくとスパムの量が一気に増加しました。
あと数年は様子を見たいと思います。
また、小学生の間でYouTubeを見ることがはやっているそうです。
特にサディスティックな笑いを求めているようです。
その1つにこのビデオが存在することをコメントの中に発見しました。

次回のブログのテーマを(仮題)「ここまで進んだ歌舞伎症候群」を投稿しようと思います。
コメント(0) 

技術の進歩は「ゼロ」(稲刈りの話です) [自宅周辺の自然・環境など]

今日稲刈りをしました。

零細兼業農家のため設備投資ができず、昔ながらの刈り取り方法で技術の進歩は全くありません。
他人曰く「お米は美味しい。且つ、安全」。結果として家族のためには正論かもしれませんが、
当事者にしてみれば、そんなことは知ったことではない。
コメの味がわかるほど舌は肥えていない。まずいコメは食べたことがない。

(テーマ稲刈り)
2017年10月10日過去の稲刈りを振り返っています
2014年10月12日台風19号の接近に伴い稲刈りを 18歳
2013年10月05日実ほど首を垂れる稲穂 17歳 もち米の稲刈り
2012年10月08日明るい農村 16歳 豊作でした ビデオは消されたようです
2010年10月11日稲刈りにチャレンジ 14歳 ビデオ 稲刈り期の操作

コメント(0) 

食物連鎖(農業用水に水がなくなると) [自宅周辺の自然・環境など]


上の動画は2014年9月27日に撮影したものです。
主人公にとって最後の秋でした。
圃場には灌漑用水の配水が終了し、この後稲穂が膨らみ、約2週間後に稲刈りが始まります(コンバインを使う圃場はもう少し遅くなります)。
用水には取り残された小魚たちは、鳥たちの餌になるのを待つばかりです。
最近はシラサギが増えています。60年前この辺りにシラサギはほとんどいませんでした。
下のビデオは一昨日撮影したものです。
今夏は40℃を超えた日もありましたが、やつと里にも秋が来ました。


コメント(0) 

金木犀(キンモクセイ)の定点観測 [自宅周辺の自然・環境など]

SANY2212.JPG
SANY2213.JPG
2006年から毎年ではないが続けています。
今日(2018年9月28日)香りと花を確認しました。
今年は早い方の年です。猛暑だからと言って早いわけではないようです。
また、台風の接近とは関連があるようです。

(テーマ:キンモクセイの開花 )
2006-10-1110歳 BBQしています
2008-10-11 12歳 この頃はまだベビーカーを使用していました
2009-10-12 13歳 
2010-10-09 14歳 過去3年間の比較
2011-10-13 15歳 セーラー服を着ています
2012-10-21 16歳 猛暑。この年は開花が遅い
2013-10-24 17歳 この年は10月28日でも咲いていました。
2014-09-29 18歳 前年比約1ヶ月開花が早い。
2015-10-03 --歳 この年は花数が少なかった。主人公への思いか? 
2016-10-19 --歳 この年は台風が東北に上陸した。 
2017-10-09 --歳 台風18号が日本列島(先島諸島~宗谷海峡)を串刺しにした。


コメント(0) 

今夜は中秋の名月ですが… [自宅周辺の自然・環境など]

写真の通り、曇っていてよくわかりません。どこでウサギがお餅を搗いているのでしょうか?
名月.jpg
ススキや里芋のお供えはありません。
主人公がいなくなってからそういう気力もわかなくなりました。

10年前(2008年)の中秋の名月を見てください。

コメント(0) 

台風21号による我が家の停電被害 [その他]

9/4 15:30~翌日 7:30までの約16時間停電した。
その間 wifi,エアコン,テレビ,入浴がストップした。ガスは供給されていたためご飯は炊けた。
もし家に病人や障害者がいたら大変だ。
仮に梓が生きていたら・・・
テレビの視聴ができない。インターネットが繋がらない。
スマホもバッテリーが切れればアウト。
エアコン・扇風機も役立たずで、夜は蒸し暑く熟睡できない。
冷蔵の中の「ガリガリ君」も弱ってしまった。
おそらく主人公はパニックに陥ったことでしょう。
基本的人権の確保は期待できず、どうやって暮らしただろうか。
近くの高層住宅に住む同僚からLineで「断水した・バッテリーの残が1%」と連絡があった。
どうも屋上の受水槽が空っぽになった段階で断水が発生したようだ。
電気と水が断たれたら人間は生きていけない。

今朝、北海道で大きな地震が発生した。
全道停電。バスを除いた公共交通機関がストップした。
停電は真に情報が必要な人に正確な情報を提供しない(何故だか、悪意のガセやフェイクは届くようだ)。
次に北海道という地理的なハンデキャップにより今後ボランティアや自治体の支援の期待は薄いでしょう。
今回の台風・地震で被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げ、1日も早い復旧を祈るばかりです。
(写真は停電の夜。「嵐」のペンライトが光源となる)
停電の夜.jpg
コメント(0) 

Youtube人気ベスト5 その3 [主人公の供養]

過去に2回ベスト5の記事を載せました
1回目 2015年8月5日
2回目 その1 2016年9月6日 この時は1回目と2回目の差についても記載しています。
2回目 その2 2016年9月10日
2回目から約2年が経過しました。現在の傾向を把握しようと思います。
調査期間は2017年9月1日~2018年8月31日の1年間とします。
video best 5.jpg
因みに6位以降は
第10位耳鼻科を受診しました Otolaryngologic consultation 2014年11月撮影 18歳
第9位 初めての小児神経科受診 The first infant neurology consultation 2008年8月撮影 12歳
第8位 特別支援学級の卒業式 The graduation for sprcial need child in the elementaly school 12歳
第7位 The curing of external ear proud flesh(耳の肉芽治療) 2013年10月3日 17歳
第6位 2009年8月17日 腎臓・膀胱のエコー検査 13歳
傾向は医療に関するものが7点。教育が2点。福祉が1点。
今後は未発表の医療に関するビデオを投稿しようと思います。

第5位 プール登校

第4位 知的障害者作業所での初月給  18歳

第3位 18歳の歯科検診 Oral care age of eighteen 2014年7月 18歳

第2位 歌舞伎症候群のカタログ

第1位 知的障害児の脊柱側弯症レントゲン撮影とコルセットの作成

2年後はどうなっているでしょうか。パラリンピックが終わったら報告します。
オリンピックの後にパラリンピックは開催されますが、 スぺシャル・オリンピックス がないのはなぜ?

コメント(0) 

今夏の猛暑にもかかわらず予定通り稲の花は咲きました [自宅周辺の自然・環境など]

今日撮影した「稲の花」の写真です。
40515559_1974919612587145_7470017003370053632_n[2].jpg
40466340_1974920865920353_7280559136880721920_n[2].jpg
主人公も稲作にはずいぶんかかわってくれました。
「稲の花」をメインに過去のブログを紹介します。
2014年8月30日 18歳他界する前年です。
 この年の8月は「日照不足」と書いています。「猪八戒」みたいな格好です。
2013年9月1日 17歳明日から新学期。みんなと会える。。
2010年8月28日 14歳稲の花の説明を書いています。

コメント(0) 

「国の障害者雇用水増し」等について その2

国を挙げての「粉飾決算」 こう呼ばれても仕方がない。
  2018年8月23日 のブログで(「国の障害者雇用水増し」と「職場での障害者虐待が過去最多」について)を書きました。
その後、国ばかりではなく地方自治体においても水増しが発覚し、大臣や首長が謝罪しています。
このことは今後もますます大きくなると思われます。
謝罪の内容も「解釈の違い」と報じられていますが、本当に信じられません。
その理由は、法令は誰もが誤解しないように法例文が作成してあります。中央集権国家の根本をなすものです。
ましてや国家公務員等は研修で法例文の解釈方法を習っているはずです。簡単に言えば、統一フォーマットでできています。
恣意的に解釈したのであればチェック機能も全く働いていない証明でもあります。
「解釈の違い」は発生しようがなく、単に疎んじていたとしか考えられません。
規範を垂れるべき国家がこのような体たらくでは、民間企業や障害者団体は怒って当然です。
この際原因の究明を行い、2度と起こらないようにする対策が急務です。
先日職場では独立行政法人高齢・渉外・求職雇用支援機構による「障害者雇用納付金に関する調査」を受けました。
担当官よりこの調査がオフレコとの説明がなく、ましてや税金で雇われている人に一部の例外(犯罪・国益など)を除いて秘密事項はありません。
ですから、調査に関することは記載しませんが、世間を騒がしているこの問題について聞きました。
結果は予想通りで、「この問題は我々には関係がない」でした。
もう1つ質問しました。
「軽度の知的障害者は手帳をあまり所持していない。その理由は手帳を所持することが本人のデメリットとなると考えているから。法の元の平等の観点からこれを救うのがあなたたちの仕事ではないか」にたいして
「手帳の所持は自主的に判断されるもの。所持することにより雇用に不利になると誤解している人がいる」と。話がかみ合いませんでした。

コメント(0) 

Youtubeへのスパムとは? [その他]

前々回の投稿でビデオのコメント分析を紹介しました。
その中でスパムのことも書きました。
スパムの定義がされていなかったので自分の定義を書きます。
スパムはハラスメントと同様で「いやがらせ・いじめ」で他者に対する発言・行動等が本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えることです。
具体的には
草・WWWWW・笑 ネット用語で「笑」(warau)のw。wwwwwから「草」
池沼 (チショウ)と読み、知的障害につながる。
死ね ガイジ アホ カリビアンコムの1ヶ月会員にすりゃなれないやん ⇒説明の用無し
残念ながらこういう輩は一定数存在する。
「やまゆり園事件」の時期になるとこういう投稿が増えてくる。
「やまゆり園事件」を風化させてはならないと叫ばれているが、こういう輩の間では風化されないようだ。
コメント(0) 

「国の障害者雇用水増し」と「職場での障害者虐待が過去最多」について [その他]

2つのテーマとも今日の新聞記事に掲載されていました。
①「国の障害者雇用水増し」について
今の仕事の1つに障害者雇用があります。
実際問題として法定雇用率未達でハローワークから厳しく指摘されており、尚且つ、国の機関に納付金を支払っています。
障害者雇用は本当に難しいテーマです。
国の今までの対応は言語道断の一言に尽きます。
報道では長年習慣として続いているとのこと。
原因はガバナンスがとれていない。
誰がどういう形で責任を取るのでしょうか。
文科省の汚職と同様に例えばボクシング問題のようにうやむやにしてしまうのでしょうか。
②「職場での障害者虐待が過去最多」について
中日新聞では要旨を次のように報じています。
・職場で雇用主や上司から虐待された障害者が、2017年度は597事業所で1308人に上った。
・13年度以降、人数、事業所数ともに最多となった。
・厚労省は「心理的虐待に当たるいじめや嫌がらせは一般の労働者でも相談が増えており、社会全体の問題意識が高まっているのではないか」
・最低賃金を下回る時給で働かせるなどの経済的虐待が1162人で最も多かった。
虐待は「基本的人権」の平等権・社会権に抵触します。
厚労省も、「社会全体の問題意識が高まっているのではないか」としていますが、本来は厚労省の仕事で他人事のように述べてもらっては困る。
会社の中でもこういうことが起こらないよう常日頃から見張っています。
コメント(0) 

ビデオ「知的障害者作業所での初月給 」のコメントを分類しました [その他]

2015年4月30日に投稿したこのビデオは2018年8月16日までに119,733回ご視聴いただきました。
コメントはフリーなため、大変「荒れた」状態になっております。
製作者の責任として、整理分類しました。まず最初にビデオを見てください。

コメントを8分類に仕分けし、データに客観性を持たせるために件数を表しました。
graph01.jpg
データの期間等は次の通り。
2017年4月1日から2018年3月31日までの1年間
閲覧回数 : 65,029回    閲覧時間 : 34,186分(569時間46分)
平均視聴時間 : 31秒(全体の長さ:41秒) 平均視聴率 : 75.6%
コメント数 : 346件 ただし、同じもの、意味不明なものを除き318件とした。
「サイレントマジョリティ(静かな大衆)」があるように、コメント件数は本質に関係ない。
本質はこれらを見てどう思うか。
以下、8分類のコメントのごく一部紹介する。なお、客観的に努める。
①ビデオに共感し、好意的に受け止め・・・47件
・安くても知的障害があって頑張って仕事してる所、素晴らしいと思います
・障がい者の就労支援施設で 介護職員に見守られながら作業しているんだと思いますよ
②スパム・・・51件
・死ね。池沼(ネット用語でチショウ=知的障害) ガイジ
・草 wwwwwwwwww 笑笑笑(ネット用語でほぼ同じ意味)
③スパムを批判・・・22件
・匿名性を悪用した礼儀無き対話は控えて頂ければと
・自分達の当たり前だけが全てでは無いですよ
④賃金について・・・52件
・障がい持ってるからって仕事以上の金は出せません。誰がその分の金をはらうんですか
・何故同じ内容なのに障害者の方が働くと著しく低い金額になってしまうのでしょうか?
⑤福祉制度への不満・・・8件
・こういう支援施設で定年まで働けるの?食べていけるかな?
・福祉だからってなんでもかんでも好き放題税金投入されたらたまったもんじゃありませんよ
⑥障害者を侮辱・・・29件
・人を人たらしめる知能とか意思が欠けてると生きる意味あるのかって思ってしまう
・知的障害者が痴漢とか犯罪行為をしたときにほとんどの場合罪にならないってのは異常じゃないか?
⑦その他 このテーマと関係ないこと・・・39件
・生活介護の場合、同じ就労支援の事業所で作業していても、B型就労の利用者よりも若干工賃は下がります
・知的に遅れがある人には、「怒る」のではなく「間違っていることを伝える」というのが正しいです
⑧投稿者同士の誹謗中傷合戦・・・70件 紹介するだけ無駄
以上です。
最後までありがとうございました。

コメント(0) 

平成最後のお盆 [主人公の供養]

TVで「全国戦没者追悼式」から天皇陛下のお言葉を拝聴いたしました。
平和は守らなければなりません。
我が家も主人公が天国に旅立って3回目のお盆を迎えました。
主人公が私に課した課題の緒に取り掛かるるのに3年要しました。
近日中にこのブログで発表できると思います。
ビデオは3日間の様子です。飼い犬はもはや主人公の化身となりました。


コメント(0) 

2018年日本ライン夏まつり [その他]

8月10日に愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境となる「木曽川」に舟を5艘浮かべ花火大会がありました。
花火の総数は約3000発。戦前から続く花火大会です。
今年の濃尾平野は暑く、近隣の名古屋の気象台では38℃を超える日を12日数えたそうです。
そんな暑さを吹き飛ばすために毎年行われています。
約4分間にビデオをまとめました。是非見てください。


コメント(0) 

一昨日は40.3℃、今日は39.9℃そして熱帯夜はエンドレス [その他]

本当に本当に暑い日が続き、政府は「災害レベル」と喧伝している。

地元では8/1~8/9までロングラン花火が開催されている。
8/10が本番で3000発の花火が上がる。
1番の目的は「納涼」だ。
昨晩ビデオ撮影しましたのでご覧ください。

花火大会は江戸時代に始まり、そのルーツは諸説あります。
①1773年に前年流行したコレラで亡くなった人をお盆の時に弔うもの。
②庶民に科学技術を見せ、幕府への不満を和らげるもの。
などなど
主人公も生きていれば今日で22歳。
家人も精神的に落ち着いてきたのか「可愛いケーキ」を買ってきた。
3年の月日がそうさせたんだと思います。
今宵は故人を偲んで"22歳の別れ"を聞きつつ「献杯」。
コメント(0) 

バセンジーのドッグセラピー21(最近のお犬様) [Basenji]

我が家には「生類憐みの令」が延々と続ています。
最近のお犬様は、主人公がそうであったように、午後9時になると自ら2階の寝床に行かれる。
それまでには儀式が2つあり、
1つは、庭を散歩し用を足すこと。
2つめは、家族が揃っているか確認すること。揃っていないといたく機嫌が悪い。そのため筆者は夜遊びができない。
最近は日中は約40度まで気温が上がり、熱帯夜の連続です。
お犬様が就寝される30分くらい前にエアコンを27度。無風に設定する。
9時ごろになると部屋は適温になります。
お犬様は筆者が40年くらい前に購入した「スーパー天山」の寝袋の上に、お腹が冷えない様に横たわれます。
(犬用の腹巻がないので止むを得ません)
basenji.jpg
翌朝5時50分ごろお目覚めになります。
家人を起こし、用を足すために散歩にお出かけになる。
家人は最近お犬様が下血されることを発見した。そして、下血されるバターンも解明した。
とても心配な毎日です。
コメント(0) 

連日猛暑日が続いています [主人公の供養]

濃尾平野は冬も寒いが、夏は本当に暑い。その代り自然災害の発生は少ない(個人の感想)。
城下町は意外と自然災害発生確率の小さい場所にあるようです(これも個人の感想)。
暑さを解消する方法は多々あると思いますが、主人公と採った解消法を紹介します。
それは「夜」にするもの。

鵜飼いと花火大会(4年分のまとめ)見学です。
主人公は地元の観光関係の間では結構知れ渡っていました。
障害者だからこそ、より丁重に接していただきました(感謝)。

花火大会はじまりのルーツの1つに「故人への供養」があります。

コメント(0) 

バセンジーのドッグセラピー20(バセンジーのシャンプーは厳禁) [Basenji]

この度の豪雨により被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
豪雨後の猛暑は体に堪えるものがあります。
当地は、一山超えれば岐阜県多治見市で、連日38℃越えです。
気象庁のデータを解析すると多治見市は盆地の為か「熱帯夜」が少ない都市でもあります。
ところが当地は濃尾平野の端っこに位置し、連日の「熱帯夜」です。
伊勢湾が海の働きをしていないような気がしてなりません。
これだけ暑いと手軽に涼しくなる方法を考えます。
それは水浴びです。しかし、バセンジーはもともと清潔好きですが、水が大キライ。


実はこの後、バセンジーが体調を壊し大変でした。
動物病院へ連れて行き、獣医師曰く「脂分が抜けてしまい抵抗力が著しく低下した。今後シャンプーするときは注意するように」
(保湿すればよいとのこと)
それ以来洗っていません。体臭がほとんどないため、適度にタオルで拭く程度です。

コメント(0) 

ワールド・カップの思いで [その他]

4年に1度開催されるサッカーワールドカップ。
ロシア大会もいよいよ佳境に入ってきました。
先日の日本-ベルギー戦 2時50分に起きて、筆者はテレビ観戦していました。
日本が2-0でリードした時点をもって日本の勝利を確信し、眠りにつきました。
良い「夢」を見ました。
目覚めて、びっくり仰天。

主人公のワールドカップの思い出は
小学校4年時の2006年ドイツ大会
特別支援学級の同級生「アキラ君」はペルー国籍。
日本対ペルーの一戦は、中田英寿バリのキラーパスを送ったが、惨敗しました。
このように小学校も授業に流行を取り入れ楽しい企画を展開していました。
コメント(0) 

久しぶりに回転寿司 [主人公の供養]

主人公ともたまに回転寿司に行きました。
生前最後の回転すしの記事は ここ をクリック。
この記事の末尾には、代表的な回転寿司の記事のリンクが張り付けてあります。

主人公が回らないお寿司を食べたのは1度きり 。今から約7年前。


筆者は現在ホテルに勤めています。
ホテルは人間の縮図ですが、回転寿司も同様で、家族の縮図が表れます。
怒ってお寿司を食べている家族は見たことがありません。
人間観察の観点からも興味深いです。是非お出かけください。
コメント(0) 

農業施策により水田が麦畑に [その他]

当地では今が田植えの時期です。
主食のコメ作りが国の政策の転換に伴い、農協指導で色々なものに変わっています。
周辺農地も変わってきました。例えば
①「酒米」づくりに。完全な酒米になるのに3年かかるそうです。
②麦茶用の麦づくりに。
③飼料用のコメに
下のビデオは2014年と2018年を比較したものです。
・道路が新しく整備されました。
・水田から麦畑に転換されました。

転作は一抹の寂しさを感じます。

コメント(0) 

バセンジーのドッグセラピー19(15歳の検診) [Basenji]

バセンジーは腎臓機能に弱点があることも特徴の1つです。
15歳になり、フィラリア予防薬をもらいながら健康診断をしていただきました。
腎臓の機能が大分弱っている。半年前に比べても数値が悪化しているとのこと。
予防方法は複数あるが、食事から改善することに決めました。
サンプル品を頂きましたが、果たしてそれを食べるかどうかが大きな問題です。
今日の動物病院


生前最後の動物病院 2015年4月20日 主人公の入院約20日前
この時は狂犬病の予防接種・フィラリア予防薬がメイン。
犬にも「椎間板ヘルニア」があり、その時は疑いがありました。
コメント(0) 

主人公が亡くなってから1年間でした主なこと(仏教関係) [主人公の供養]

主人公は夜、突然他界したため、葬儀から日時を逆算して決めなければならないことがたくさんありました。
当日
病院で死亡を確認した後(死を認めたくなかったのですが)、悲しみの淵に追い込まれる時もなく、一気に色々なことが押し寄せてきました。
①病院で死亡診断書を書いてもらっている間に関係者に電話連絡
②お寺への連絡と葬儀会社の決定・葬式の日時の決定。この間も関係者に電話連絡
③自宅の掃除と亡骸の安置場所の設定と「枕経」。関係者にこの間も電話連絡
2日目
④市役所へ死亡届の提出と火葬許可書の受理
⑤自宅でご弔問客の応対。
⑥湯灌と葬儀場への移送
⑦戒名を頂き、通夜の営み
3日目
⑧お葬式(告別式)
告別式.jpg
4日目
⑨三日の寺参りと墓地の場所の決定。同時に「田植え」ができないことへの苦悩
 関係者へのあいさつ回り

⑩6日目に初七日。(お葬式と初七日は同じ日に行わない風習) 2015.06.08
その後1週間ごとに7回自宅で法要。そのあとお寺参り。
⑪仏壇の購入と仏壇開き 2015.07.12。香典返しの決定
四十九日法要 2015.07.20。香典返し
百八炬火(ひゃくはったい) 2015.08.08初盆 2015.08.13
特別施餓鬼・精霊送り 2015.08.15
百箇日法要  2015.09.06
お墓に石塔を建立し、墓開き(前夜、遺骨を食べたら家人に泣かれた)~この間3ヶ月ちょっと~ 2015.09.19
家族を支えてくださった方々に「感謝」の2文字しかありません。
⑰お彼岸の法要
⑱年末年始のお寺へのお参り
⑲お彼岸の法要
一周忌2016.06.02

コメント(0) 
前の30件 | -